クリングルファーマ株式会社.

COMPANY

企業情報

ヒトの体には、傷ついた時にそれを再生する巧妙な仕組みがもともと備っています。
増殖因子と呼ばれる生体内タンパク質や、分化能を持つ幹細胞による自己修復システムがそれです。
近年注目を集めている再生医療とは、ヒトが本来持っているこれらのメカニズムをうまく利用して、組織・臓器の障害を修復し再生させる試みに他なりません。

HGF(肝細胞増殖因子)は、臓器の中でも最も再生能力の高い肝臓の再生をつかさどるタンパク質として、日本で最初に発見されました。
その後の研究から、HGFは肝臓だけでなく様々な組織・臓器の再生修復を担うとても重要なタンパク質であることが明らかになりました。
HGFは組織・臓器の障害を伴う難病の治療薬となる可能性を秘めており、HGFによる新たな再生医療に大きな期待が寄せられています。

当社は、HGF医薬品の実用化を目指す創薬バイオベンチャーです。
私たちは、HGF医薬品により新たな価値を作り出し、世界中の人々の幸せに貢献してまいります。
当社はすでに、組換えヒトHGFタンパク質を医薬品グレードで製造することに成功し、脊髄損傷急性期やALS(筋萎縮性側索硬化症)を対象に臨床試験を実施しています。
こうした神経難病を突破口として、HGF医薬品をその他の臓器疾患にも適応拡大してまいります。
私たちの願い、それは患者さんに一日も早く画期的な医薬品を届け、患者さんやそのご家族にかけがえのない笑顔をもたらすことです。

CORPORATE PHILOSOPHY

企業理念

当社は、難治性疾患治療薬の研究開発を行い、
難病に苦しむ患者さんに対して
画期的な治療手段を提供し、
社会に貢献いたします。

VALUE

行動指針

クリングルファーマが目指すこと

01
私たちは、人々の健康を支える重要な仕事に携わっていることを常に自覚し、誇りと責任をもって行動します。
02
私たちは、「病に苦しむ世界中の患者さんを助ける」、その為に今何をなすべきかを常に考えます。
03
私たちは、企業が社会的存在であり、多くの人々の支援によって支えられていることを忘れず、決して社会から非難されたり、誤解を受けるような 行動をしないよう自らを厳しく律していきます。

HGFにできること

組織・臓器を再生すること 難病を治すこと

COMPANY NAME

社名由来

クリングルファーマ株式会社(Kringle Pharma , Inc.)

「Kringle(クリングル)」とは、HGFタンパク質の持つ特徴的な構造の名前で、デンマークのKringleという名前のお菓子に似た形であることに由来します。
社名であるクリングルファーマ(Kringle Pharma)は、「Kringle(クリングル)」と製薬企業を意味する「Pharmaceutical company(ファーマシューティカル カンパニー)」から選定されています。