クリグルファーマ株式会社

会社概要

会社概要

会社名 クリングルファーマ株式会社
設立 平成13(2001)年12月21日
資本金 1億円
主要取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
主要株主 株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ
日本全薬工業株式会社
DBJキャピタル株式会社
経営理念 難治性疾患治療薬の研究開発を行い、難病に苦しむ患者さんに対して画期的な治療手段を提供し社会に貢献する。
主要プロジェクト ・HGFを医薬品とするための研究開発(再生治療薬HGFの医薬品化)
・NK4を医薬品とするための研究開発(制癌剤・血管新生阻害剤NK4の医薬品化)

設立経緯・沿革

NK4は大阪大学で発見された癌転移・腫瘍血管新生阻害分子であり、悪性腫瘍を良性腫瘍のごとく凍結・休眠状態に封じ込める作用をもつ独創的技術である。 クリングルファーマ株式会社は、NK4による新しい制癌法の早期実現を達成するため、平成13(2001)年12月に大阪大学発創薬バイオベンチャーとして設立された。
NK4の発見者である大阪大学中村敏一名誉教授、松本邦夫助教授(現金沢大学がん進展制御研究所教授)もクリングルファーマ株式会社の設立に深く関与するとともに、松本は平成14(2002)年10月から平成25(2013)年11月までクリングルファーマ株式会社の取締役を兼任した。取締役会長岩谷邦夫は、武田薬品工業において19年間海外での医薬事業に携わり、北陸製薬(現アボットジャパン)代表取締役、アボットジャパン取締役を歴任後、平成15(2003)年3月1日から平成28(2016)年12月16日までクリングルファーマ株式会社代表取締役社長を務めた。代表取締役安達喜一は、米国Paradigm Genetics, Inc.、三井物産戦略研究所を経て、平成16(2004)年4月にクリングルファーマ株式会社に参画、研究開発部長、取締役副社長、取締役事業開発部長を歴任し、平成28(2016)年12月16日からクリングルファーマ株式会社代表取締役社長に就任した。

アクセス

クリングルファーマ株式会社

〒567-0085
大阪府茨木市彩都あさぎ 7-7-15 彩都バイオインキュベータ 207

  • TEL072-641-8739
  • FAX072-641-8730

公共交通機関ご利用の場合

大阪モノレール彩都線(国際文化公園都市モノレール線)
『彩都西』駅下車 徒歩約8分

所要時間:千里中央駅より約17分

Google Maps