クリングルファーマ株式会社.

NEWS

お知らせ

2006.11.06 お知らせ

中村敏一先生による紫綬褒章の受章について

弊社科学アドバイザーである大阪大学大学院医学系研究科中村敏一教授が、長年の生化学における卓越した業績により、平成18年11月3日に紫綬褒章を受章されました。中村教授は、約20年前に世界に先駆けて肝細胞増殖因子(Hepatocyte Growth Factor: HGF)を発見、単離、遺伝子クローニングしました。それ以来、中村教授はライフワークとしてHGFの研究を精力的に行い、HGFが様々な臓器や組織の再生治癒を司る重要な生体因子であることを明らかにしました。中村教授の研究内容は、基礎的な生化学の領域だけに留まらず、HGFやその分子内断片NK4を難治性疾患や癌に対する画期的な治療薬とするための医学研究にまで発展し、そのパイオニアとしての業績は国内外で高く評価されています。今回は、中村教授のこうした実績が評価されて、栄えある紫綬褒章の受章となりました。